単身向けのサービス

男女 単身者の引越しであれば、単身パックを利用したほうが料金も安く済ませることが出来、引越しシーズンであっても特に問題なく引っ越しすることが出来るのが最大の魅力です。ただし、積める荷物の量に上限があるのが注意点です。

詳しく見る

Menu

繁盛期はなるべく避ける

ダンボール 引越しを予定している人は、なるべく初期費用を抑えたい人がほとんどです。3月から4月ぐらいの時期は、繁盛期に入るので料金はやや高めになります。なるべく費用を抑えたい場合は、5月や6月に専門業者に依頼すると良いでしょう。

詳しく見る

できるだけ費用を抑えたい

ダンボール 引越しでは意外に費用が掛かることから、業者への引越し料金をできるだけ抑えることが大切です。閑散期に利用する、有料サービスを避ける、荷物量を減らすなどすることで、料金を抑えることができて、お得な引越しが可能となります。

詳しく見る

お金について

トラックの模型 引越しをする場合には、料金が気になるところですが少しでも安くしたい場合には土曜日や日曜日を避けなければできません。また、到着する日時が前日までわからないようなプランもあります。そのようなところは、たいていやすいのが特徴です。

詳しく見る

ベストタイミングを知ろう

男女 料金に納得できないことも、利用者の意見でしょうが、知っておきたいのは、引越し料金は交渉次第で引き下げることができます。もちろん、キャンペーンを利用する方法もありますが、トラックを動かすための時期にスポットをあてることがポイントです。

詳しく見る

出来るだけ安くする

トラックのおもちゃ

事前に準備をしっかりとする

現在住んでいる場所から近い場所に引っ越しをする場合は、自分自身でもモノを運ぶことが多いですが、遠方への引っ越しの場合には業者を利用する人がほとんどでしょう。引越し業者に依頼をした場合には、それなりにまとまった料金の支払いが必要となってしまうので、あらかじめどの程度の料金が掛かるかを把握しておくことが重要です。まず、引越しをすることが決まった時には、業者探しをすることになりますが、料金体系やサービス内容は、利用する店舗ごとに異なっているので、事前準備として良く調べてみると良いです。また、引越しを依頼する時期によっても、引越しにかかる費用は異なるので、注意しておくことが重要となります。準備段階としては、業者に対して見積りを請求することになりますが、多くの業者が依頼するとすぐに提示してくれるので、複数の業者に依頼をして比較すると良いでしょう。付帯しているサービス内容等も依頼先によって異なっているので、サービス内容を考慮して料金を比較すると良いです。自家用車を持っている人の場合、ある程度自分自身で荷物を運びこむことができれば、その分、搬送を依頼する段ボールの数を少なくすることが出来るので、料金を抑えることが可能です。申込方法はウェブサイトからや電話などが多く、利用先によって異なりますが、繁忙期などは早めに手配しておくことが重要です。申込の際には、ある程度段ボール箱の数を把握しておくことが必要なので、準備段階でどの程度必要なのかを調べて、申し込みの際には伝えておく必要があります。

Copyright© 2019 引越しの料金設定を事前に見積もりを取得して調べて比較し少しでも安く済ませる All Rights Reserved.