Menu

繁盛期はなるべく避ける

ダンボール

単身者の相場を知っておきたい

引越しを予定している人は、なるべく初期費用を抑えたい人がほとんどです。大手専門業者から、地域に密着をした専門業者まで存在するので、複数の専門業者の料金を比較することが大事です。3月や4月は、繁盛期に入るので、閑散期に比べるとやや料金は高めになります。なるべく費用を抑えたい場合は、5月や6月に利用をするのもお勧めです。荷物が少ない単身者の場合は、3万円から、3万5千円前後になっており、荷物が多かったり、移動距離が遠い場合は、4万円から、5万円前後になっています。平均的な相場の料金のお店を選ぶと、安心して依頼できます。料金の安さだけに飛びつかずに、サービス内容が充実しているか、必ず確認をしておきましょう。事前に電話で依頼しておくと、梱包用の段ボールなどを届けてくれます。短期間で引越しを予定している場合は、スタッフが梱包をしてくれるサービスを利用すると便利です。優良な専門業者を選ぶと、見積もり後は追加料金は発生しないので、安心して利用できます。持っていく荷物の量が少ないと、費用を抑えることが出来るので、家具付きの物件に入居をする人も増加しています。単身者の場合は、家族で生活を始める人に比べると、費用を抑えた引越しが出来ます。なるべく不要な物を処分しておくと、荷物を減らすことが出来ます。一社だけでは決めてしまわずに、複数の引越し専門業者を比較することが大事です。電話や店頭での応対が丁寧な専門業者がお勧めです。

Copyright© 2019 引越しの料金設定を事前に見積もりを取得して調べて比較し少しでも安く済ませる All Rights Reserved.