Menu

できるだけ費用を抑えたい

ダンボール

費用を抑える裏技をご紹介

引越しをする際には、多くの人ができる限り費用は抑えたいと考えているのではないでしょうか。引越しでは、新居の購入費や敷金・礼金、新しい家具や家電などの購入で意外にお金が必要になります。何かとお金がかかる引越しですが、業者の利用料金を抑えるコツがあります。引越しをするタイミングをずらせる人は、繁忙期を避けて業者が暇な時に依頼するのが良いでしょう。引越し業者には繁忙期と閑散期があり、この時期によって料金が異なります。一人暮らしのケースでは、繁忙期の3月は39000円が相場となりますが、閑散期の7月なら22000円程度が相場となり、料金に大きな差があることがわかります。また、業者では有料サービスとして、スタッフが荷造りを手伝ってくれるサービスを提供していますが、自分で荷造りをすればその費用を抑えることができます。引越しでは、荷物の量によって料金も変わってきます。そのため、荷物量を減らすために不用品はあらかじめ処分しておくことも良い方法です。処分するものによっては、リサイクルショップで買い取ってくれるケースもあり、引越し費用の足しにすることもできるでしょう。その他にも、自分でダンボールを調達する、比較サイトを利用してできるだけ費用の安い業者を選ぶ方法も良いでしょう。長距離の引越しでは混載便を利用することで料金を安くできます。このように、料金を抑える方法は色々あるので、自分に合った方法でお得な引越しをしましょう。

Copyright© 2019 引越しの料金設定を事前に見積もりを取得して調べて比較し少しでも安く済ませる All Rights Reserved.